•  

「ふるさと」の職員からの声をご紹介します

特別養護老人ホームふるさと

勤続3年 原田紗希

特別養護老人ホームふるさと

勤続14年 宗和大樹

特別養護老人ホームふるさと

勤続5年 大住亜紀

Message

大住亜紀

神戸医療福祉専門学校

介護福祉士科卒業

特別養護老人ホームふるさと勤務

勤続5年目

 

Message

介護の仕事を目指す方に

高齢者の方々と接するのが好き!と思う人 そして元気で明るい人!

私たちと一緒に「ひとつの大きな家」の家族として働きましょう!

私たちにとっては 何気ない生活動作が高齢者のみなさんにとっては大変なことです

その援助を少し行うだけで「その人らしい生活を取り戻せるんだな」と実感しています

人それぞれ 個性をお持ちですが

団体生活の中で その個性を大切にしながらその人らしい生活ができるようにと考えています

その思いを実践するために常に「寄り添う気持ち」を忘れないことを心がけています

 

高校3年生のときに見学に伺った介護施設で 少し興奮気味の入居者さまが

職員との会話の中で段々と穏やかな表情になりやがては笑顔になったのを見て

私自身も多くの高齢者の方々の笑顔を引き出したいと思うようになりました

 

寄り添う気持ちをいつまでも持ち続けたい 笑顔を引き出せる人になりたい

次のメッセージへ

就職するにあたって 数々の高齢者施設を見学しましたが

廊下や照明の「冷たい印象」しか残っていません

「ふるさと」では カーペット敷の床や花がたくさんあるところなど

全体的に温かな印象が残りました

また「ふるさとはひとつの大きな家」という言葉に「ここしかない!」と感じ

就職先として選びました

ふるさとには 他にない「ぬくもり」があります

毎日 入居者さまに元気よくあいさつすることを心がけています

暗い雰囲気であいさつしても入居者さまに気持ちは伝わりません

明るく元気な声であいさつすることで入居者さまから自然な笑顔がこぼれ あいさつを返してくださいます

もちろん 家族さまにも同じように笑顔で元気にあいさつします

「ふるさと」での暮らしを選んでよかった!と思っていただけるよう これからも元気なあいさつを忘れないようにしたいです

元気なあいさつを心がけています

宗和大樹

兵庫大学短期大学部保育科卒

特別養護老人ホームふるさと勤務

勤続13年目

 

Message

介護の仕事を目指す方に

自分が好きなことを仕事にできることは素晴らしいことだと思います介護の仕事は大変だと思いますが

その中でもやりがいを見つけ がんばっていきましょう!

誰かの役に立ちたいという強い気持ちがありました

とにかく 高齢者の方々のお世話をしたいというのがこの仕事に就いたきっかけです

 

お世話が仕事になる世界 ふるさとの雰囲気が好き

学校を出て初めて働いたのがふるさとです

ふるさとは館内の雰囲気がとてもよかったので 仕事先として希望しました

 

特養ふるさとで働いているスタッフみんなが感じていると思いますが

自立支援にみんなで取り組んできたことが

大きなやりがいでもあり本当に大変な思いもしました

でも入居者さまの変化を目の当たりにしたときにはすべて報われました

自立支援に成功したときが今までで一番うれしい出来事でした

 

 

全く関係のないことかも知れませんが体脂肪率10%以下を目指しています

健康管理も含めた自己管理が 後悔しないベストな仕事につながると考えています

 

 

当たり前のケアに気づいたふるさとの仕事 当たり前のケアに気づいたふるさとの仕事

前のメッセージへ

次のメッセージへ

原田紗希

武庫川女子大学文学部

心理・社会福祉学科卒

特別養護老人ホームふるさと勤務

勤続3年目

 

Message

介護の仕事を目指す方に

大変なこともありますが

それ以上に学びや発見が多く毎日を新鮮に感じられる職業です

自分を磨くことも出来ますし 無理をせず楽しく働くことができる場所を

自分の目で見て確かめてほしいです

ぜひ ふるさとに見学に来てください!

日ごろから「人のために何かできることはないか」と考えていました

母親が介護の現場で働いており 頑張っている姿を見て

自分の仕事としても「介護の仕事」を意識し始めました

 

「ひとの役に立つ」という強い想い

ふるさとに施設見学に来たとき 入居者様の笑顔があふれていたのが印象的でした

また 職員が明るく とても気持ちのいい挨拶をしていただき

職場の雰囲気の良さを感じました

 

笑顔が決め手

前のメッセージへ

どうすれば お一人おひとりにより良い生活をしていただけるか

みんなで考えて取り組んでいくところにやり甲斐を感じています

責任も大きくプレッシャーもありますが

入居者様の「昨日はできなかったこと」が「今日は出来た!」とき

「ありがとう」と笑顔で言っていただいたときに

「この仕事を選んで良かった!」と心から感じます

 

毎日を笑顔で過ごすことを心がけています お一人おひとりに合ったケアを考える

「いつでも笑顔!」が大切だと思っています

認知症など 意思の疎通が思うようにいかない方と接するときでも

「笑顔」が相手の方の気持ちを和らげ 笑顔になっていただけることもあります

「笑顔」には「安心感」や「幸福感」を伝える力があると信じています

 

Copyright (C) 社会福祉法人 絆福祉会 All Rights Reserved